おいしい、おもしろい、うつくしい。石川県金沢市在住のクリエイターの視点から、金沢の新しい魅力を発信するウェブマガジンです。お土産や観光スポット、アート&デザイン、和菓子や珍味などのグルメ情報などをお届けします。

フード&ドリンク

和菓子02_金沢うら田『加賀八幡起上もなか』

あんこ多めがうれしい、金沢の縁起もの

かわいい見た目に誘われ、手にとると意外にズッシリ。金沢の郷土玩具「加賀八幡起上り」をイメージして作られた最中は金沢を代表する名物のひとつ。赤い包み紙を開けると福々しくぽっこりとした丸みを帯びただるまさんがひょっこりと現われます。地元のおもたせとして幅広く愛されるこちらの最中は、実は本格派。いわゆるビジュアル系和菓子ではありません。最中種のあんこは北海道産小豆の粒あん。くちどけがよく、さらりと軽い食感が特徴。舌の上でしっかりと小豆の風味を感じさせつつ、上品な甘さの余韻があります。

あらためて調べてみたのですが、最中は高級なものからリーズナブルなものまでたくさんあります。ですが金沢のあんこ好きにとって、こちらの最中は特別です。あんこの量がとても多くて、しっかりと食べ応えがあって満足感が高いのです。あんこのおいしさって舌にのったときに感じる野趣あふれる小豆の風味だと思っています。それがちょっぴりだったらどれだけいいものでもさびしい。どうだ!と言わんばかりのたっぷりのあんこがズシっと舌にのってくる。そんなのがいいのです。下町の定食屋よろしく、金沢の和菓子はいつだって庶民の味方なのです。

金沢うら田
八日市出町店:石川県金沢市八日市出町862 TEL:076-214-3554
営業時間:月・水~土 9:00~18:00 、日曜日 9:00~17:00
定休日:火曜日、1月1日・2日
https://www.urata-k.co.jp

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
河原剛

河原剛

プランナー/雑誌編集長

金沢で生まれ、金沢で育つ。大学を卒業後、出版社に入社し、タウン情報誌の編集・営業に携わる。和洋菓子店・ベーカリーをはじめ、小売店、飲食店、サービス業まで幅広いジャンルの雑誌広告や記事の制作、店舗販促のサポートを経験する。現在は、コピーライティング、コンテンツマーケティング、クラウドファウンディングの制作サポートなどに従事。地元金沢のモノづくりを発信するプロジェクトを企画中。

  1. 【金沢あんこ巡り06】『中華饅頭専門店 緋梅(あけうめ)』の粒あんまん

  2. 【金沢あんこ巡り05】『なかざき生菓子店』の豆大福

  3. 【金沢あんこ巡り04】『ASIAGOHAN to OHAGI ZEN』のおはぎ

  4. 【金沢あんこ巡り03】『清水甘味堂』のかぼちゃまんじゅう

  5. 【金沢あんこ巡り02】旭町「美福」の福おはぎ

  6. 【金沢あんこ巡り01】寺町「戸水屋」のくずまんじゅう

  7. 和菓子11_落雁 諸江屋『華ぼうろ』

  8. 和菓子10_和菓子村上『垣穂(かきほ)』

  9. 和菓子09_御菓子処みずの『アンドーナツ』

  10. 和菓子08_加賀麩 不室屋『生麩まんじゅう』

RELATED

PAGE TOP