おいしい、おもしろい、うつくしい。石川県金沢市在住のクリエイターの視点から、金沢の新しい魅力を発信するウェブマガジンです。お土産や観光スポット、アート&デザイン、和菓子や珍味などのグルメ情報などをお届けします。

フード&ドリンク

和菓子11_落雁 諸江屋『華ぼうろ』

進取の精神が生んだ和洋折衷菓子

口に入れるとほろっとくずれてやさしい甘さを堪能できる落雁。『諸江屋』さんの焼き落雁「華ぼうろ」は素朴な落雁生地をボーロ状に仕上げ、バターを効かせた貴重な白小豆のあんをはさんだ、これまでにはない一品です。
 
ボーロといえば、たまごボーロなど幼児のおやつをイメージする方も多いと思います。ボーロは焼き菓子の一種で歴史を辿ると江戸時代に伝わった南蛮菓子と言われます。素朴で親しみのある味わいが特徴ですが、『諸江屋』さんの「華ぼうろ」は小麦粉を使っていません。落雁の材料である寒梅粉を使い、卵を入れてまるで洋菓子のサブレのようなホロホロとした食感と風味豊かな味わいを実現しています。サンドする白小豆のあんにはバターの塩っ気が利いていて、焼き落雁の生地を飾る糖蜜の甘味と相まって、あまじょっぱさがクセになりそうです。
 
創業1849年以来、落雁をはじめ、常に和菓子の新しい楽しみ方を提案される『諸江屋』さん。「華ぼうろ」は、新店のリニューアル記念菓子として登場して、落雁を知らなかったスイーツファンを虜にしています。洋菓子風のカジュアルな「華ぼうろ」をきっかけに、たくさん揃っている本格的な落雁や生落雁などにも挑戦してみたくなります。

落雁 諸江屋
本店:石川県金沢市野町1-3-59 TEL:076-245-2854
営業時間:9:00〜18:00
定休日:木曜日
https://moroeya.co.jp

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
河原剛

河原剛

プランナー/雑誌編集長

金沢で生まれ、金沢で育つ。大学を卒業後、出版社に入社し、タウン情報誌の編集・営業に携わる。和洋菓子店・ベーカリーをはじめ、小売店、飲食店、サービス業まで幅広いジャンルの雑誌広告や記事の制作、店舗販促のサポートを経験する。現在は、コピーライティング、コンテンツマーケティング、クラウドファウンディングの制作サポートなどに従事。地元金沢のモノづくりを発信するプロジェクトを企画中。

  1. 【金沢あんこ巡り06】『中華饅頭専門店 緋梅(あけうめ)』の粒あんまん

  2. 【金沢あんこ巡り05】『なかざき生菓子店』の豆大福

  3. 【金沢あんこ巡り04】『ASIAGOHAN to OHAGI ZEN』のおはぎ

  4. 【金沢あんこ巡り03】『清水甘味堂』のかぼちゃまんじゅう

  5. 【金沢あんこ巡り02】旭町「美福」の福おはぎ

  6. 【金沢あんこ巡り01】寺町「戸水屋」のくずまんじゅう

  7. 和菓子11_落雁 諸江屋『華ぼうろ』

  8. 和菓子10_和菓子村上『垣穂(かきほ)』

  9. 和菓子09_御菓子処みずの『アンドーナツ』

  10. 和菓子08_加賀麩 不室屋『生麩まんじゅう』

RELATED

PAGE TOP