おいしい、おもしろい、うつくしい。石川県金沢市在住のクリエイターの視点から、金沢の新しい魅力を発信するウェブマガジンです。お土産や観光スポット、アート&デザイン、和菓子や珍味などのグルメ情報などをお届けします。

フード&ドリンク

和菓子09_御菓子処みずの『アンドーナツ』

金沢駅界隈で愛される昔ながらのレトロなおやつ

明治元年創業、金沢駅前で約150年続く老舗和菓子店『お菓子処みずの』さん。今から半世紀前、まだドーナツが一般に普及していない頃から発売した同店の「アンドーナツ」は、地元客だけでなく、旅や出張で金沢に来るたびに訪れるリピーターに愛される人気菓子です。生地は小麦粉、卵、バター、砂糖と材料はシンプル。味にごまかしがきかないから、配合バランスが勝負です。表面はサクフワで、中のこしあんはしっとりほっくり。
 
その秘訣は、米油で揚げることです。酸化しにくく、サクッと揚がるため、クセがなく後味がすっきり。胃もたれしにくいというおまけつきです。うれしいのはサイズの割にたっぷりと詰め込まれたこしあん。あんこは北海道産の小豆を使った自家製です。サービス精神満載の「アンドーナツ」は甘さの塩梅が絶妙で、ひとつ食べるともうひとつ手が出てしまいます。
 
お店をはじめてからずっと材料にこだわって、添加物は一切使わず、素材本来の味わいを生かすお菓子作りを追求する『水野』さん。一つひとつ手作りで仕上げる味はどこかなつかしさを感じさせます。「アンドーナツ」と人気を二分する看板菓子「あやめ団子」もぜひお楽しみあれ。

御菓子処 みずの
石川県金沢市昭和町13-5 TEL:076-231-7137
営業時間:9:00〜18:30
定休日:日曜日
https://ja-jp.facebook.com/okashidokoromizuno/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
河原剛

河原剛

プランナー/雑誌編集長

金沢で生まれ、金沢で育つ。大学を卒業後、出版社に入社し、タウン情報誌の編集・営業に携わる。和洋菓子店・ベーカリーをはじめ、小売店、飲食店、サービス業まで幅広いジャンルの雑誌広告や記事の制作、店舗販促のサポートを経験する。現在は、コピーライティング、コンテンツマーケティング、クラウドファウンディングの制作サポートなどに従事。地元金沢のモノづくりを発信するプロジェクトを企画中。

  1. 【金沢あんこ巡り06】『中華饅頭専門店 緋梅(あけうめ)』の粒あんまん

  2. 【金沢あんこ巡り05】『なかざき生菓子店』の豆大福

  3. 【金沢あんこ巡り04】『ASIAGOHAN to OHAGI ZEN』のおはぎ

  4. 【金沢あんこ巡り03】『清水甘味堂』のかぼちゃまんじゅう

  5. 【金沢あんこ巡り02】旭町「美福」の福おはぎ

  6. 【金沢あんこ巡り01】寺町「戸水屋」のくずまんじゅう

  7. 和菓子11_落雁 諸江屋『華ぼうろ』

  8. 和菓子10_和菓子村上『垣穂(かきほ)』

  9. 和菓子09_御菓子処みずの『アンドーナツ』

  10. 和菓子08_加賀麩 不室屋『生麩まんじゅう』

RELATED

PAGE TOP